にらは中華から和風までさまざまなジャンルの料理に使えます。

今回は色々な料理に使える
にらを使ったレシピを4つ紹介したいと思います。

にらと豚肉のお好み焼き

材料
にら 200g
キャベツ 200g
豚バラ肉 250g
たまご 2個
水 160ml
小麦粉 200g
塩 小さじ1
こしょう 少々
しょうゆ 大さじ1
酢 大さじ1
砂糖 小さじ1
マヨネーズ 適量
ごま油

作り方
にらは2cm長さに切ります。
キャベツは1cm幅に細切りにします。
豚肉は長いものは半分に切っておきます。

次に酢じょうゆたれを作ります。
小皿にしょうゆ、酢、砂糖、マヨネーズを加えて
よく混ぜておきます。

生地は1枚ずつ作って焼いていきます。
ボウルにたまご1個を溶きほぐし、
水、小麦粉、塩、こしょうを加えて混ぜます。
混ぜたら、にら、キャベツの半量を加えてもう一度混ぜます。

フライパンに豚肉の半量を広げて並べ、火にかけて熱します。
先に作った生地を流し入れて平らにしていきます。
ふたをしたら5分ほど焼きます。
焼き色がついたらひっくり返す前に
余分な油をキッチンペーパーで拭き取ってからひっくり返します。

ごま油を加えて、ふたをしないで火が通るまで
中火で5分焼いていきます。
もう1枚も同じように生地を焼いていきます。

食べやすい大きさに切ったら
皿に盛り付けて、作った酢じょうゆたれとマヨネーズを
一緒に添えたら完成!

にらの豚巻き照り焼き

材料
豚薄切り肉 8枚
にら 250g
おろししょうが 1かけ分
キャベツ(千切りにしたもの) 2枚分
レモンのくし切り 2切れ
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
塩 少々
こしょう 少々
小麦粉 大さじ1
サラダ油

作り方
にらは長さを半分に切っていきます。
豚肉4枚を縦に広げて、少し重なるように並べていきます。
塩、こしょうを少々ふって、
おろししょうがの半量を塗っていきます。
豚肉の奥から7cm残してにらを半量乗せて、
手前から巻いていきます。
もう1本同じように作ったら、
小麦粉をまぶしていきます。

フライパンに油大さじ1を入れて熱し、
豚肉の巻き終わりを下にして並べて焼きます。
転がしながら全体に焼き色がつくまで焼いていきます。

火を止めて、余分な油をキッチンペーパーで拭き取って、
しょうゆ、酒、みりんを加えて、
もう一度火にかけて照りが出るまで煮詰めます。

出来たら食べやすい大きさに切っていきます。
皿に盛って、キャベツとレモンを添えたら完成!

にらともやしのカリカリ豚

材料
豚ロース(薄切り) 150g
にら 1束
もやし 1袋
オリーブオイル 大さじ2
ポン酢しょうゆ 適量
塩 少々
こしょう 少々

作り方
にらは根元を切り落として長さ3cm幅で切ります。
もやしは洗ってザルにあげて水気を切ります。
豚肉は細切りにします。

フライパンに豚肉を入れて中火で焼きます。
カリカリになるまで焼いたら塩をふって取り出します。

フライパンににらともやしを入れて、
塩、こしょうとオリーブオイルを回し入れます。
ふたをして4分蒸し焼きにしていきます。

出来たらにらともやしを盛り付けて
カリカリに焼いた豚肉を乗せます。
最後にポン酢しょうゆをかけたら完成!

鶏肉とレバーとにらの炒め物

材料
鶏肉 250g
塩 少々
こしょう 少々
片栗粉 大さじ1
鶏レバー 200g
にら 200g
たまねぎ 250g
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
しょうゆ 大さじ1
ウスターソース 大さじ1
酒 大さじ1、大さじ1
水 大さじ1

作り方
レバーとハツは切り離して、
余分な脂はキッチンペーパーで拭き取ります。
レバーは細切りし、ハツは縦半分に切って
血の塊を取り除いて細切りにします。

レバーとハツをボウルに入れて塩小さじ1をふってもみ込みます。
水で洗い、熱湯に入れた後、煮立ったら2分茹でてザルにあげます。

鶏肉はそぎ切りにして、塩、こしょうをふって
酒と小麦粉をまぶしていきます。

たまねぎは縦に薄切りにし、
にらは長さ5cm幅に切ります。
にんにくとしょうがはみじん切りにします。

しょうゆ、ウスターソース、酒、水を
混ぜ合わせて合わせ調味料を作ります。

中華鍋に油を入れて熱し、鶏肉を強火で炒めます。
色が変わったらレバーとハツを加えてさっと炒めます。
たまねぎ、にんにく、しょうがを加えて炒め、
油が回ったら、合わせ調味料を加えて混ぜて、
ふたをして火に通します。

火が通ったらふたを取り、
にらを加えてしんなりとするまで炒めたら完成!

まとめ

今回はにらを使ったレシピを4つ紹介しました。

ぜひ、にらを使った料理をする時に
参考にしてみてください。