たまごは毎日料理に使う方も多く、欠かせない食材です。
でも、たまご料理のレパートリーが少ない方も多いと思います。

定番は目玉焼きや卵焼きですが、
たまご料理のレシピはたくさんあります。

今回はたまご(鶏卵)を使ったレシピを3つ紹介したいと思います。

たまご入りポテトサラダ

材料
じゃがいも 2個
卵 2個
きゅうり 1本
玉ねぎ 1/6個
ロースハム 3枚
牛乳 大さじ1
塩 少々
こしょう 少々
砂糖 小さじ1
マヨネーズ 大さじ2
酢 小さじ1
練り辛子 小さじ1
粗びき黒こしょう 適量

作り方
じゃがいもは皮をむいて4等分に切ります。
玉ねぎは薄切りにしたら、水に10分さらして絞ります。
きゅうりは薄く輪切りにした後、塩を少々をふって、
10分置いた後に絞ります。
ロースハムは縦に4つに切った後に1cm幅に切ります。

鍋にたまごを入れて、たまごが浸かるくらいの水を加えたら、
強火にかけ、沸騰するまでゆっくり混ぜます。
沸騰したら中火にして、10分茹でます。
茹でたら冷水にとり、殻をむいて黄身と白身を分けます。
白身は薄く切って、黄身はつぶしておきます。

鍋にじゃがいもを入れて、浸かるくらいの水と
砂糖を加えて強火にかけます。
沸騰した後、中火で10分ほど茹でます。
じゃがいもに竹串が通るくらいまでになったら
ゆで汁を捨て、火にかけてじゃがいもの水気をとばします。

水気が飛んだら、じゃがいもが熱いうちにボウルに入れて、
へらなどでざっくりとつぶします。
マヨネーズ、牛乳、酢、練り辛子を加えて混ぜ合わせて、
塩とこしょうで味を整えます。

たまご、ハム、きゅうり、玉ねぎを加えて軽く混ぜて、
最後に粗びき黒こしょうをふって完成!

エッグベネディクト

材料
たまご 2個
イングリッシュマフィン 2個
ベーコン 2枚
レタス 適量
黒こしょう 少々
(ソース)
卵黄 1個
無塩バター 50g
水 小さじ1
レモン果汁 小さじ1
レモンの皮 少々

作り方
最初にソースを作ります。
バターを耐熱性のボウルに入れて、
電子レンジで30秒加熱して溶かします。
レモンの皮はすりおろしておきます。

もう1つ、耐熱性のボウルを用意して、
卵黄、レモン果汁、すりおろしたレモンの皮、水を入れて
軽く混ぜ、溶かした無塩バターを加えてよく混ぜます。

混ぜたらラップをしないでそのまま電子レンジで30秒加熱します。
加熱したら1回軽く混ぜて、また電子レンジで15秒加熱します。
これをマヨネーズ状になるまで繰り返します。

次にポーチドエッグを作ります。
鍋でお湯を沸かして、沸騰したら酢、塩を加え、
割ったたまごを入れます。
お湯を箸でゆっくりかき回すときれいにまとまりやすくなります。
余分な卵白があったら取り除いてください。
出来たらボウルにぬるめのお湯を入れて、ポーチドエッグを入れます。

イングリッシュマフィンは横に半分に切って、トースターで軽く焼きます。
ベーコンはフライパンでカリカリになるまで焼きます。

焼いたイングリッシュマフィンにレタス、ベーコン、
ポーチドエッグを乗せて、ソースをかけます。
最後に黒こしょうをふって完成!

たまごの肉あんかけ丼

材料
豚肉(こま切れ) 250g
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
片栗粉 大さじ1/2
しょうが 1/2かけ
ごま油 大さじ4
たまご 6個
ご飯 適量
(あんかけ)
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
酒 大さじ2
片栗粉 大さじ1
だし汁 450ml

作り方
しょうがはすりおろしておきます。
豚肉は酒、すりおろしたしょうが、しょうゆを加えて
20分ほどつけておきます。
20分たったら片栗粉を豚肉全体にまぶします。

フライパンにごま油を入れて、たまごを流し込み、
軽く混ぜて半熟卵を作ります。
完全に火が通る前に皿にとってください。

もう1度フライパンにごま油を入れて加熱します。
温まってきたら豚肉を入れて火が通るまで焼いていきます。

次にあんを作ります。
鍋に水、酒、砂糖、しょうゆを入れて火にかけます。
少し煮立ったら、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。

器にご飯を盛って、焼いた豚肉と半熟卵を乗せて、
あんを上からかけたら完成!

まとめ
今回はたまご(鶏卵)を使ったレシピを3つ紹介しました。

エッグベネディクトは作る手間はかかりますが、
ソースとポーチドエッグの相性が抜群でおいしいので、
作った事がないという方はぜひ挑戦してみてくださいね。

青梅を使ったレシピ4選!
皮まで使った花柚子の丸ごとドリンクレシピ
主役級においしいグリーンピースのサイドディッシュレシピ
スルメイカは女性のためにある!?美容効果のあるおつまみの作り方
甘くておいしい焼きなすレシピとそのアレンジ