今日はニューヨーク風のオシャレなスモークサーモンのベーグルサンドイッチとかエッグベネディクトか作りたい気分なのに、スモークサーモンが高すぎて買えなーい!!!ってことありません?

私はしょっちゅうです。だってスモークサーモンって、真空パックにうすっぺらい切り身が数枚入ってるだけで千円近くしちゃうんですもん。あのね、エッグベネディクトはベーコンでも作れるけど、やっぱりニューヨーク風って言ったらサーモンだと思うの!なんて力説したところで、なかなか自分の中で買ってよしの許可がでません。
良心の呵責にさいなまれることもなく今日は買っていいよ!と自分の中ですがすがしく許可が出るのは、ホントにお正月とクリスマスくらい……そのくらい、スモークサーモンは私の中で気軽には手が届かない高級品です。

しかし、じゃあ自分で作るかというと、いくらそこそこご飯を作るのが好きな私でも、燻製とかそういうのはさすがに敷居が高すぎてちょっとムリ……でもですよ。燻製は敷居高くても、オイル漬けなら簡単に作れちゃうんです。

いやいやいや、待った!オイル漬けと燻製は違うでしょ!って思うかもしれませんが、たしかに味やら風味やらは違いますが、しかし、サーモンのオイル漬けをスモークサーモンの代わりに代用しても、違和感ないどころか、これはこれでとってもアリなおいしくておしゃれなご飯が出来ちゃうんです。

もちろん、合わないものもあるとは思いますが、とりあえず、サーモンサンドイッチやサーモンのエッグベネディクトにスモークサーモンの代わりにサーモンのオイル漬けを使うのはアリです!パスタやサラダ、カルパッチョにだって超!合いますよ。クリームチーズと一緒にクラッカーに乗せてもイケます。このサーモンのオイル漬けさえあれば、オシャレなニューヨーク風ご飯が思いのままです。

今日はそんな簡単安くて作れちゃうさけのオイル漬けとそれをつかったオシャレなレシピをご紹介します。

スモークサーモンの代用に使える!オイルサーモンレシピ

材料:
生鮭の切り身(200g)
あらびき黒コショウ 少々
あらびき岩塩 少々
にんにく 1かけ
輪切りとうがらし 5粒
ローズマリー 少々
ディル 少々
タイム 少々
オリーブオイル 適量
月桂樹1枚

作り方:
1)キッチンペーパーでサーモンの表面から水分をよく拭き取ります。
2)サーモンを5mm程度の薄切りにします。
3)にんにくは皮を剥いて薄い輪切りにします。
4)ボールにサーモン、塩、あらびき胡椒、にんにく、とうがらし、ローズマリー、ディル、タイムをいれ柔らかく混ぜ合わせます。
5)瓶に4を詰めます。
6)瓶の口までしっかり、オリーブオイルを詰めます。
※中に空気が残らないよう、箸で押しながら中の空気を抜いてください。
7)最後に月桂樹を加え、瓶をしっかり閉めます。
8)冷蔵庫で1日寝かせたら完成です。

コツ・ポイント:
※ハーブ類は足りないものがあったら省略で構いません。
※冷蔵庫で1週間ほどもちます。

オイルサーモンを使ったレシピ

オイルサーモンのベーグルサンド

材料:
ベーグル(プレーン) 2個
クリームチーズ 2ピース(18g×2)
オイルサーモン 100g
ベビーリーフ 適量
玉ねぎ 1/4個
ケーパー 適量
レモン汁 少々
あらびき岩塩 少々
あらびき黒コショウ 少々

作り方:
1)玉ねぎはスライスにしてさっと水にさらし、しぼります。
2)サーモンの表面から油分を軽く拭き取ります。
3)ベーグルは半分に切って軽くトーストし、片面にクリームチーズを塗りつけます。
4)もう片面にスライス玉ねぎ、ベビーリーフをのせ、塩とコショウを軽く振ります。
5)4の上にサーモンをのせレモン汁とケーパーをかけたらベーグルの上下を挟みます。

コツ・ポイント:
※味が足りないようなら塩とコショウを足すか、あればお好みでサーモンに粒マスタードをすこしつけても合います。

オイルサーモンのカルパッチョ


材料:2人前
オイルサーモン 100g
ベビーリーフ 1袋
玉ねぎ 1/4個

※ドレッシング
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ1
レモン汁 小さじ1
ホースラディッシュ 少々
ミル引き岩塩 少々
ミル引き黒胡椒 少々

作り方:
コツ・ポイント:
1)にんにくはあらみじん切りにします。
2)別容器にドレッシングの調味料をすべて入れ、よく混ぜ合わせます。
3)玉ねぎはスライサーにかけ、さっと水に放った後、すぐに水からあげて絞ります。
6)オイルサーモンはペーパータオルで軽く油分を拭きとります。
7)皿にスライス玉ねぎ、ベビーリーフ、オイルサーモンの順に乗せ、上からドレッシングをかけたら完成です。

コツ・ポイント:
※ホースラディッシュがなかったらワサビで代用可です。

まとめ:
いかがでしたか?
生鮭の安い季節に大量にまとめ買いした時にでも、ほんのひと瓶、まずはお味見に作って見て下さい。