柿にはどんな栄養が含まれているか知っていますか?

柿には健康や美容に大事な栄養素が含まれています。
一体どんな栄養や効果があるか気になりますよね。

今回は柿に含まれている栄養や効果、
おすすめの食べ方を紹介します。

柿は健康を保つのに大事な栄養素がたくさん!

まずは食物繊維。
柿に含まれている食物繊維は不溶性食物繊維です。
不溶性というのは水に溶けにくいという意味です。
腸内を刺激してくれる効果があるので
便秘に悩んでいる人におすすめです。

次にβカロテン。
βカロテンは体内に入るとビタミンAになります。
ビタミンAは主に粘膜を作る役割があるので、
免疫力を高めるのに必要な栄養素です。
ビタミンAは不足すると粘膜が傷つきやすくなり、
免疫力の低下の原因にもなります。

また、ビタミンAは粘膜を強くしたり、
ウイルスの侵入を防ぐ効果があります。
目の粘膜などの健康にも
ビタミンAは大事な栄養素なので、
疲れ目やドライアイに悩んでいる人におすすめです。

そして、柿に一番多く含まれている栄養素はビタミンCです。
大きい柿だと1日に必要なビタミンCを1個でとれるほど。
ビタミンCにはウイルスや細菌などに攻撃する働きがあるので
風邪予防にも効果があります。

また、柿に含まれているシブオールという
タンニン系のポリフェノールには
二日酔いに効くと言われています。

シブオールにはアルコールの吸収を阻害して
一緒に含まれているビタミンCと
アルコールの分解を促す働きがあります。

柿は二日酔いの時にはぜひ食べたい食材です。

柿は美肌など美容効果が!

柿には美容に嬉しい栄養素も含まれています。

風邪予防に効くビタミンCには美容にも欠かせない栄養素です。
老化の原因となる活性酸素を抑える抗酸化作用が
ビタミンCには含まれているので、
柿はアンチエイジングケアにもってこいの食材です。

また、柿に含まれているカリウムは、
むくみの原因となっている
余計な水分や塩分の排出を促す効果があります。
むくみに悩んでいる人におすすめです。

先ほど書いたタンニンにも美容効果があります。
タンニンには肌の血管を伸縮させる効果があるので、
肌が綺麗になることが期待できます。
美肌を目指したい人にも柿はおすすめです。

柿のおすすめの食べ方は?

柿を美味しく食べるにはどのように食べたらいいでしょう?

柿はそのまま食べても美味しいですが、
あまり長持ちしないのがデメリット。
そのまま食べる場合は早めに食べましょう。

一番のおすすめは干し柿です。
干し柿は、生の柿と違って長持ちします。
干し柿にすることでカビの防止にも。

干し柿はドライフルーツの一種なので、
ドライフルーツ系が好きな人は
干し柿にして食べるといいでしょう。

パンをよく食べる人はジャムにしてみるのもおすすめ。

作り方は、柿をミキサーにかけて、鍋にミキサーにかけた柿と
砂糖やレモン汁など加えてトロトロになるまで煮込みます。
出来たら冷まして、瓶に入れて保存をします。

パンにつけたり、ケーキやクッキーを作る時にも使えますよ^^

もっと手軽に食べたい時はシャーベットにするのもいいですよ!

冷凍庫に柿を入れて保存するだけなのに
シャリシャリしておいしいんです^^

生の柿がダメな人にもシャーベットはおすすめですよ!

まとめ

今回は柿の栄養、効果、おすすめの食べ方を紹介しました。

柿は生で食べるだけではなく、
デザートになったり、ジャムにできたり
いろいろな食べ方があるので、
自分にあった食べ方を見つけてみてください。

また、柿にはさまざまな栄養素が含まれています。
この機会に柿を食べて、健康と美肌を目指しましょう!