熊野牛ユッケ通販

熊野牛ユッケ通販に関係する最新情報を手に入れたいなら、熊野牛ユッケ通販についてまとめている当サイトを閲覧してみてください。

まだ知られていない熊野牛ユッケ通販の情報を、どのサイトよりもきちんとご覧いただくことが可能です。

ユッケって食べていいの?

最近ユッケを出す店もかなり減っています。

それはかなり厳しい基準があるからです。

それでもユッケは違法にはなりません。

生レバーは違法になるので注意して下さい。

生レバーが大好きだった私としては、とても残念ですがしかたありません。

しかしユッケはまだ食べれます。

しかも熊野牛のユッケが通販で購入出来るのはありがたいですね。

厚生労働省の基準をクリアして出荷されているので安心です。

熊野牛ユッケ

>>>和歌山県の熊野牛認定書あり!!新鮮なお肉屋さん【Meat Factory】

生食用食肉(牛肉)ユッケ厚生労働省の基準

生食用食肉(牛肉)の規格基準における主な規制の内容としては、
① 腸内細菌科菌群が陰性でなければならないこと
② 加工及び調理は、専用の設備を備えた衛生的な場所で、専用の器具を用いて行わなければならないこと
③ 肉塊の表面から深さ1cm 以上の部分までを 60℃で2分間以上加熱する方法又はこれと同等以上の効果を有する方法で加熱殺菌しなければならないこと
④ 加工及び調理は、生食用食肉(牛肉)の安全性確保に必要な知識を習得した者が行わなければならないことなどが規定されています。

ユッケを出す焼肉屋が減った

厚生労働省の基準が厳しいので、ユッケを出す焼肉屋が減った

高級焼肉店でもユッケを出すお店は一部残っているが、安い焼肉店ではほとんどみなくなりました。

基準が厳しいから焼肉店も業者から購入するところも多いようです。

そうするとそれなりにコストがかかるので、メニューからユッケをなくしているようです。

ちなみの高級焼肉店で有名な叙々苑のユッケは(黒毛和牛)1,760円です。

このサイトで紹介しているMeat Factoryのユッケは1個1400円でまとめて購入すると更にお得になります。

熊野牛ユッケの口コミ

焼肉屋さんなどに行かなければ食べられなかったユッケ、しかも希少なブランド牛を自宅で手軽に味わうことが出来るなんて、感動しちゃいました!
1食分ずつ小分けになっているので、食べる分だけ解凍できるのがまず便利。
解凍方法は食べる2~3時間前に冷蔵庫に入れておくだけという簡単さ。
付属のお店オリジナルのたれは、ユッケとの相性も抜群!お肉の味を上手に引き出してくれました。

Meat Factoryの熊野牛ユッケ通販

1人前50グラム

1個1400円

3個4200円送料無料 1個1400円

5個6750円送料無料 1個1350円

10個12500円送料無料 1個1250円




>>>和歌山県の熊野牛認定書あり!!新鮮なお肉屋さん【Meat Factory】